キャッシングとカードローン、お得に利用できるのはどっち?

お金の工面に困った時にコンビニのATMでも手軽に借りる事が出来るのが、キャッシングやカードローンです。
借りられれば何処でもいいと思う方もいらっしゃいますが、キャッシングとカードローンは利用の仕方によって特徴があるので、しっかりと違いを把握しておけばお得に利用する事が出来ます。
その違いとは、まずキャッシングとは主に数万から50万円程の小口融資が中心でクレジットカードに付帯している融資機能の事です。
小口の融資なので返済も一括で完済する場合が多いです。
対してカードローンは数十万円から数百万円単位の融資で、返済方法もリボ払いが一般的になります。
次に違う事と言えば金利で、比較的キャッシングの方が金利が高くなっています。
また契約の際、審査はカードローンの方が比較的厳しくなっているのです。
この違いを把握しておけば融資を受ける金額でお得さも違ってくるのです。
例えば一括で返却出来るのにカードローンでリボ払いにすると、金利が低くても期間が長くなる分総額では損する事もあります。
逆にリボ払いでないと返済出来ないのにキャッシングで融資を受ける方法が一番損するのです。
しかし一口に比較しても会社ごとにサービス内容や金利も違うので、会社選びもしっかりと精査しないと失敗します。
例えば初めての利用の場合に限り、30日間無利息サービスを行っている会社や、完済後の利用は1週間無利息期間を設けている会社もあるので口コミや比較サイトなどで自分に合った会社を見つければお得に利用出来ます。